他の人と同じことをしてはダメ!安い賃貸物件を探す方法

目指すべきは大家さんとの直接契約

物件を所有している大家さんのほとんどは、面倒な契約に関する手続きを、不動産会社に依頼しています。しかし、仲介料や手数料を不動産会社に払う必要があるため、一時金や家賃は多少高くなってしまいます。大家さんの中には、不動産会社を仲介せずに直接契約したいと考えている人も少なくありません。そのような大家さんには簡単に出会うことができませんが、良さそうな物件を見つけた際に、実際に住んでいる住人に直接聞いてみるという方法があります。大家さんと直接交渉することができれば、あとは人対人、上手く気に入られることで、契約を勝ち取ることはもちろん、相場より安く契約できる場合もあります。

複数の不動産会社を比較するのは基本中の基本

知らない人も多いようですが、賃貸物件と不動産会社の関係は1対1とは限りません。一つの賃貸物件を、2社や3社など複数の不動産会社に依頼することは普通に行われています。しかも、不動産会社によっては契約時の家賃や各種条件が異なることもあります。好みの物件が簡単に見つかったとしても、慌ててすぐに契約せず、他の不動産会社からも募集が出ていないかを調べ、条件が複数ある場合には比較検討し、一番良い条件の不動産会社と契約するのがベストです。

需要が落ち込んでいる時が狙い目

賃貸物件には必ず需要と供給があり、季節によって大きく異なります。入学や新卒入社、異動などの準備期間となる3月頃は、特に新居を探す人が多いため需要が増え、条件は厳しくなります。一方、これらが一段落する4月中旬からゴールデンウィーク以降は、需要が急激に落ち込むことになります。需要と供給のバランスが崩れるこの時期こそが狙い目で、通常時では考えられない条件で契約できることも少なくありません。「残り物には福がある」ではありませんが、意図的にタイミングをずらすことも一つの方法です。

札幌市東区の賃貸を正しく把握したい場合には、信頼のできる住宅情報誌をチェックすることが望ましいといえます。

足寄郡足寄町の賃貸で探す
お知らせ
Comments are closed. Posted by: admin on